2013年07月20日

入院!!

数日前から食欲不振になっていた小嬢さん

昨日の夜に吐いてから下痢で、本日あわてて病院に行ってきました。


血液検査して…

その時点では特に何かって言うのはなかったのですが、念のために点滴入院させました。



で、検査進めて夜に結果というか、中間報告的な電話が来まして…

先生、開口一番、「非常に特殊な病態でして…」

思わず「はい?」って答えちゃいましたよ(^^;




とりあえず、原因特定はいまはまだ。

なので、症状の覚え書です。


7月16日あたりからはっきりと食欲不振。
食欲が減退気味だったのはそのまえからあったけど、ご飯を残す行動に出たのはこの日あたりからでした。(がつがつ食べてた子が、おしとやかに食べるようになったって程度だったので、特には食欲不振とまでは思っていなかった)

7月18日
この日もあまり食べていないとのことだったので、夜にバナナをあげてみた(バナナ、六花の好物なんです)
小さめのバナナ1本完食しました。

7月19日
朝、コーンフレーク。
一握りは完食。それ以上は食べない。
夜、ドライフード。手からあげて半分ほど食べた。
深夜に吐く。(1時頃)その後のうんPは下痢気味(粘液っぽいかんじ)

7月20日
朝から絶食
おなかが痛いらしく、おなかあたりを押すと固まった。
下痢は止まらず昨日と同じ状態。いつもの獣医さんに15時に行きました。
夕方には入院になりました


22時半担当のT先生より電話あり
 症状を箇条書きにします

●腹水がたまっている。その腹水は乳び。
●胸水がたまっていた。右肺だけ。それは、乳びではなかった。
●胸の肺の一部に空気が入っていないといけない部分が無空状態である。(この辺はっきりしたことがほむらに理解できていないのでニュアンスです)
●膵炎の症状も依然ある。

大体こんな感じでした。

胸水を600ccほど抜いたら呼吸が楽になったようで、ご飯はしっかり食べたそうで、その点だけはちょっとほっとしました。

明日には心臓の検査をするそうです。

いったい、六花に何が起きているんでしょう。

まだ2歳なのに…



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村





シェルティーレスキューのHPですexclamation

いろんな情報満載です。右ここをポチッとして見てね。

こっちはシェルレスのブログだよ右ここをポチッとね




シェルティーレスキューでは預かりボランティアさんを募集しております。
やってみようかな? できるかな? など興味を持たれた皆様、シェルレスHPやブログからメールでお問合せください。
先住ワンコがいても、お仕事でお留守番させる事になっても預りはできます。
是非是非、不幸なワンコを減らすためにお力をお貸しください。
よろしくお願いします

ニックネーム ほむら at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 六花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする