2014年12月25日

謎のインフルエンザ

お久しぶりの、ほむらです

今回は、ワンコの話題じゃなく、ほむらの出来事です


なんというか〜、ほむらはインフルエンザだったらしいです。

って、もう大丈夫だと思うんですけどね。



内科の定期受診のとき、医師にいきなり「具合、悪い?」
って聞かれて、思いっきり頭の上に?マークを飛ばしてたほむら。

まあ、これは家に帰ってから何で聞かれたのか原因を思い至ったんで、良しとして。
(原因はほむらが待合室で退屈だったんでコート抱えたまま寝てたせいです。ワンズに朝何度か起こされたんで、眠かったんです)

医師に聞かれた時には何のことだと思いつつ、その時痰が切れずらく咳き込むと話しました。(気管支炎があるので、痰が絡むことはよくあるんです)

医師 「熱は?」
ほむら「たいして無いですが?」
医師 「今日は、はかった?」
ほむら「いいえ?」
医師 「熱測って」

ってなやり取りの後、インフルエンザの検査。
で、熱も測りました。

熱は全くなし。そのときの体温は35.8度。ほむらの平熱です。

その後、処方箋を出され、会計。
看護士「陽性だったから、家になるべく速く帰って、ゆっくり休んでくださいね。お大事に」
この時点でも、ほむらは???って心境でした。

この後、薬局に行き、処方箋の薬を出してもらったんですが…

そこでの会話

薬剤師「インフルエンザですか」
ほむら「そうみたいです」
薬剤師「熱は大丈夫ですか?」
ほむら「ええ、熱は無いんです。さっき測ったときは35.8度でしたし、今までも一番高くて36.4度でした」
薬剤師「平熱ですね…」
ほむら「そうですよねぇ?」

そこで、イナビル吸入薬の説明を聞き、服用し、他の薬を受け取って会計済まし家に帰りました。

インフルエンザだから、この後熱が出るのかなと警戒するも、上がらず…

結局そのまま症状は治まりまして……


思わず姉に、「今年のインフルエンザって熱がでないの?」とメール。
姉からは「インフルなら発熱するよ?」

そうだよね? インフルエンザの特徴に高熱ってあげられるよね?


いったいなんだったんだろうね?

熱が出る前に薬が効いたから発熱しなかったとか?


なんにせよ、ほむらにとっては謎のインフルエンザでした(^^;)





ニックネーム ほむら at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする